目指す資格に合わせる

公務員試験の合格を目指す際に、専門学校や予備校に通って勉強するのか、それとも独学でなんとかするのかという問題は、まず始めに考えることになりますが、どちらの方が良いとは言い切ることはできません。難易度の高い試験を受ける予定であれば、断然おすすめなのが専門学校へ通うという方法ですが、難易度の低い試験を受けたい場合には、独学で解決していくことも可能です。目指す試験に合わせて利用するかどうかを決めていくと良いでしょう。

この他に考慮すべき点としては、時間の問題があります。専門学校へと通うとなると、最低でも1年間は授業を受けることになりますし、また日中に開講している学校の場合には、仕事をしている方にとっては通い辛いという問題が発生します。独学ならば勉強する時間は自由に取ることができますので、社会人の方は独学で試験に臨むこともしばしばあります。高校を卒業する学生の方にとっては、まだ時間的にも余裕がありますので、専門学校へ通った方が効率良く勉強できると思われます。個人によってライフサイクルに違いがあるものですし、時間の問題と専門学校へと通うかどうかという問題については、自分に合わせて選ぶ必要があるでしょう。

【参考HP】大原学園専門学校